80歳片山虎之助氏が最高齢当選 大介氏と親子同時に

 おおさか維新の会比例代表候補の片山虎之助共同代表(80)は5回目の当選を果たした。今回の参院選の当選者としては最高齢で、衆院議員を含めても現職最高齢。

 今回の参院選では、次男のおおさか維新新人大介氏(49)が兵庫選挙区で当選し、親子同時当選となった。

 片山氏は岡山市北区の事務所で「高齢者が働きやすい環境をつくり、活力のある高齢化社会にする。最後のご奉公と思って6年間しっかりやり遂げたい」と抱負を語った。

 自治省(現総務省)の課長などを務めた片山氏は1989年の参院選で初当選し、総務相や自民党参院幹事長などを歴任した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ