参院選、全区無効求め提訴 1票の格差、最大3・08倍

 「1票の格差」を十分に解消しないまま実施した10日の参院選は憲法違反だとして、升永英俊弁護士らのグループが11日、45選挙区すべての選挙無効を求める訴訟を、全国14の高裁・高裁支部に起こした。参院選を巡る全国一斉提訴は前回選挙があった2013年に続いて2回目。

 今回の選挙では、選挙区を統合する合区を「鳥取・島根」「徳島・高知」で初めて導入し、選挙区定数を10増10減した結果、最大格差は3・08倍に縮小した。最高裁は13年参院選の4・77倍の格差を「違憲状態」と判断しており、国会の是正措置を司法がどう評価するかが焦点となる。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ