大輝ちゃん、心臓移植成功 拡張型心筋症で渡米

 心臓の働きが低下する「拡張型心筋症」を患い、12日に渡米した神奈川県大和市の迫原大輝ちゃん(1)の心臓移植手術が20日までに実施され、無事成功した。支援団体が同日、明らかにした。

 支援団体によると、現地時間の14日に急きょドナーが見つかり、発症からちょうど1年となる15日に手術を受けた。術後の経過は良好で、半年ほど現地でリハビリを続ける予定。

 母早紀さん(34)は支援団体のホームページで「募金のおかげで大きな一歩を踏み出せた。支えてくれた皆さま、本当にありがとうございます」と感謝の意を表した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ