北海道・大雪山系の遺体身元確認 北九州市の男子学生、転落か

 北海道警旭川東署は3日、美瑛町の大雪山系小化雲岳(1924メートル)で見つかった男性の遺体の身元が、1日から行方不明になっていた長崎市出身で九州歯科大1年の上田倫敬さん(27)=北九州市小倉北区弁天町=と確認したと発表した。

 3日午後3時10分ごろ、捜索していた自衛隊のヘリコプターが、小化雲岳から天人峡温泉に下る登山道から約500メートル離れた崖下で倒れている上田さんの遺体を発見した。崖の高さは約60メートルで、同署は登山道から外れ転落したとみて調べている。

 上田さんはワンダーフォーゲル部の4人で、7月27日に旭岳付近から入山、大雪山系を縦走していた。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ