不明大学生か「遺体」発見、熊本 崩落現場の車内から

 熊本県は10日、熊本地震で唯一、行方が分からなくなっている大学生大和晃さん(22)の捜索を9日に続けて実施した。崩落した阿蘇大橋(南阿蘇村)の下流で、岩や土砂に埋まった乗用車の引き上げ作業を進めた結果、車内から遺体のようなものを見つけた。県は大和さんの可能性もあるとみて収容作業を進めている。

 県によると、約80人が現場で作業を実施。削岩機などを使って車体周辺の巨大な岩を砕くなどした。車は一部が地上に露出した状態で、車体は押しつぶされている。

 大和さんは4月16日未明、熊本市から阿蘇市の自宅に帰る途中、阿蘇大橋周辺の土砂崩落に巻き込まれた可能性がある。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ