『花をめぐる九州の山歩き』  宮本文雄、宮本恵子 著  (1575円)

 さあ夏山シーズンの到来。涼を求めて山歩きする傍ら、可憐(かれん)な花との出合いを楽しもう。本書はハイキング感覚で楽しめ、多彩な花々と出合える九州の31山(エリア)を紹介したガイドブック。

 著者は山歩きや野草観察、撮影を続けている福岡在住の宮本さん夫婦。「現地でお目当ての花を探しやすいように」と、撮りためた写真を山別に整理した。自身の経験を基にした花の群落情報も、登山道マップに盛り込まれている。

 代表的な花の写真には感度や絞りなどの撮影データが付記され、野の花らしさを引き出す撮影テクニックを分かりやすく解説したページもある。

 6月末に創刊された地元密着の山歩き情報誌「季刊のぼろ」(定価千円)と一緒にザックに入れて、九州の山を歩きましょう。

 《A5判・1575円》

=2013/07/14付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ