熊本地震犠牲者悼み慰霊祭 嘉島町、本震4カ月

 熊本地震は16日、本震から4カ月を迎えた。本震による住宅の倒壊で3人が死亡するなどした熊本県嘉島町では、犠牲者を追悼する慰霊祭が斎場で開かれ、荒木泰臣町長は「多くの人が不自由な生活を余儀なくされているが、一歩ずつ復興は確実に前進している。住みよく災害に強い町づくりを進める」と述べた。

 慰霊祭は、自宅の倒壊で重傷を負い、入院先の病院で亡くなった1人を含む4人が対象。犠牲者の遺族や住民ら約100人が参列して黙とうをささげた。父王将さん(84)を亡くした長男の冨岡謙蔵さん(53)は遺族を代表し「実感が湧かないまま、4カ月がたってしまった」と別れの言葉を述べた。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ