ジカ熱、マイアミビーチに飛び火 米、新たに5人

 【ワシントン共同】米南部フロリダ州の保健当局は19日、新たにマイアミビーチで5人が蚊に刺されジカ熱に感染したとみられると発表。マイアミ周辺はこれまで米本土で唯一、蚊による地域感染が確認されているが、やや離れたリゾート地に飛び火した形だ。

 米疾病対策センター(CDC)は妊婦に対し、ビーチ南端部の東西約1キロ、南北2~3キロの地区に立ち入らないよう呼び掛けている。

 マイアミ周辺の感染は「ウィンウッド地区」を含むごく限られた範囲で起きていた。マイアミビーチはビスケーン湾を挟んで東に約6・5キロ離れた半島に位置しており、ウィンウッド地区とは橋で行き来ができる。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ