台風11号、北海道上陸 9号は22日関東・東海に

 台風11号は21日、東北の東海上を北上し、北海道に上陸した。北海道では台風の接近に伴う大雨で一部の河川が氾濫し、住民への避難指示が相次いだ。

 国土交通省北海道開発局によると、北海道では21日未明、北見市の常呂川が増水し、4カ所で一時川があふれた。また東川町の天人峡温泉に通じる道路が陥没して通行止めとなり、宿泊客ら約90人が一時孤立した。JR北海道は列車370本以上を運休した。

 一方、台風9号は北上を続け、22日午前にも関東や東海に上陸する見込み。四国の南海上にある台風10号はゆっくりした速さで西進。今後、勢力を強めるとみられる。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ