女性の自閉症患者にも安全 ホルモン投与、福井大

 福井大などの研究チームは23日、対人関係が苦手な自閉スペクトラム症の症状を改善するとされるホルモン「オキシトシン」の臨床試験の成果を米科学誌電子版に発表した。チームによると、同様の研究で初めて女性患者の子宮の状態やホルモン値を観察。女性にも安全に使用できると確認した。

 自閉スペクトラム症は、自閉症やアスペルガー症候群の総称。厚生労働省によると、自閉症の発症頻度は男性が女性の4倍。男性患者が多いため、これまでの研究では女性患者への安全性は注目されてこなかった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ