利根川の取水制限一時停止 台風9号で流量増加

 国土交通省関東地方整備局や関東6都県の関係自治体などでつくる利根川水系渇水対策連絡協議会は24日、6都県に水を供給する利根川水系の8ダムで実施していた10%の取水制限を一時的に停止したと明らかにした。

 台風9号の影響などで河川の流量が増加したためで、今後の降雨の状況をみて、取水制限の解除も検討する。

 ただ、整備局は「9月上旬までは農業用水などで水需要が多く、引き続き貯水量の注視が必要」として、節水への協力を呼び掛けている。

 利根川水系8ダムでは6月16日から10%の取水制限が行われていた。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ