出産直後の抱っこに注意 脳性まひ予防呼び掛け

 生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこするときは顔を横に向けてあげて、お母さんは体を起こす―。出産直後のベッドで母親が子どもを抱く「早期母子接触」の間に子どもの体調が急変し、脳性まひになる例があることを踏まえ、日本医療機能評価機構(東京)が予防のためのリーフレットを作成し、注意を呼び掛けている。

 機構は、出産事故で子どもが重い脳性まひになった際に、一時金などが支払われる産科医療補償制度を運営し、事故の原因分析を通じて再発防止策も提言。昨年末までに分析を終えた793件のうち、早期母子接触中に赤ちゃんの体調が急変し、脳性まひになったケースは7件あった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ