台風豪雨、岩泉町で新たに2遺体 死者16人に、捜索範囲拡大

 台風10号の豪雨被害に遭った岩手県岩泉町で2日、新たに2人の遺体が見つかった。捜査関係者が明らかにした。県警は台風による川の増水で犠牲になったとみて、身元の確認を急いでいる。北海道も含め、死者は16人になった。1日までは道路が寸断されて立ち入れなかった集落にも範囲を広げて捜索活動が本格化しており、犠牲者はさらに増える可能性がある。

 これまでに岩手県では岩泉町の高齢者グループホーム「楽ん楽ん」の9人をはじめ、12人の死亡が確認された。北海道でも2人が亡くなっている。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ