熊本地震の復興願い「ねぶた」 青森から参加

 熊本地震の復興支援イベントが3日、熊本市の熊本城二の丸広場で開かれ、ハイライトとして「青森ねぶた祭」に出陣したねぶた1台が広場を練り歩いた。ねぶたは地元の高校生に引かれ、その前方では住民ら50人が「ハネト」と呼ばれる踊り手となって「ラッセラー、ラッセラー」と威勢のいい掛け声を夜の広場に響かせた。

 8月の青森ねぶた祭に参加した有志らが「熊本の被災者に笑顔と元気が戻ってほしい」と企画した。実際に使用した高さ約5メートル、重さ約4トンの大型ねぶたを熊本まで運び込んだ。

 会場ではハネトに交じって踊りだす来場者の姿も見られた。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ