九州各地で連日猛暑日に 福岡市は熱帯夜11日連続

 九州地方は17日も気温が30度を超える厳しい暑さが続き、宮崎県西米良村では10日連続で最高気温が35度を超える猛暑日となった。

 福岡管区気象台によると、西米良村と大分県宇佐市ではこの日、全国で最も高い36・0度を観測した。このほか、3日連続の猛暑日となった大分県日田市が35・6度、2日連続の福岡県久留米市は35・3度、福岡県糸島市は35・2度だった。

 一方、福岡市では11日連続で、最低気温が25度を下回らない熱帯夜が続いている。気象庁は、九州北部と関東甲信で18日も猛暑日になる所があるとして、高温注意情報を出した。

=2013/07/17 西日本新聞=

PR

PR

注目のテーマ