岩泉町が避難指示・勧告 台風の犠牲21人に

 台風10号で大きな被害に遭った岩手県岩泉町は8日、台風13号から変わった温帯低気圧による二次災害に備え、町内全域に避難を勧告した。台風で浸水した一部の地域には、より危険性が強いとして避難指示を出した。県は同町で新たに3人の遺体が見つかり、うち2人は町内の男性と確認したと発表した。残る1人は身元を確認中。犠牲者は岩手19人、北海道2人の計21人となった。

 岩手県では8日夜遅くから9日未明にかけて激しい雨となる恐れがある。岩泉町の避難指示の対象は、入所者9人が死亡した高齢者グループホームがある乙茂など8地区。町はバスを派遣し、住民に避難を呼び掛けた。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ