岩手の竜泉洞、浸水し停電 復旧見通せず、台風10号

 日本三大鍾乳洞の一つで、台風10号の豪雨で内部の通路が水没した岩手県岩泉町の竜泉洞を12日、町が報道陣に公開した。くるぶしまでの水たまりが所々に残り、板張りの道が剥がれた部分も。神秘的な青さが特徴の地底湖が増水し、少なくとも2~3メートルの浸水があったとみられ、照明や配電盤が水に漬かって停電となり、再開のめどは立っていない。

 町によると、台風で地底湖の水が一時濁ったものの、収まりつつある。ただ増水の影響で一部は調査できていない。

 竜泉洞は国の天然記念物に指定され、昨年は約17万人が訪れた。湧き出る水は透明度が高く、飲料水などとして町の特産品になっている。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ