台風18号、勢力強め北上へ 沖縄接近か

 台風18号は30日午前、フィリピンの東海上を西寄りに進んだ。今後、勢力を強めながら沖縄の南海上を北上するとみられ、沖縄・先島諸島では警戒が必要だ。

 気象庁によると、台風18号は30日午前9時現在、中心気圧は985ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。中心から半径60キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となっている。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ