台風18号、3日にも沖縄接近 勢力強め北上へ

 台風18号は30日、フィリピンの東海上を西寄りに進んだ。勢力を強めながら北上して3日にも沖縄に接近する見込み。来週半ばには西日本に近づく可能性があり、気象庁は警戒している。

 気象庁によると、台風18号は30日午後9時現在、フィリピンの東を時速約20キロで北へ進んだ。中心気圧は985ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。中心から半径60キロ以内は風速25メートル以上の暴風域となっている。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ