日本列島、110地点超で真夏日 各地で10月の最高気温

 日本列島は4日、広く暖かい空気に覆われて気温が上昇し、栃木県佐野市で34・1度を記録するなど全国に929ある観測地点のうち、気温が30度以上の真夏日は110地点以上に上った。

 気象庁によると、10月の最高気温は20地点以上で過去最高(タイ記録含む)を更新。列島の南側に太平洋高気圧が強く張り出している上、日差しが強く気温が高くなった。一部では、山越えの風が吹き下ろす際に温度が上がるフェーン現象の影響も考えられるという。

 各地の気温は、群馬県館林市で33・9度、熊本県水俣市で32・9度、千葉県茂原市と茨城県古河市で32・7度、埼玉県熊谷市で32・3度だった。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ