岩泉の鍾乳洞「安家洞」再開 台風10号で被災

 台風10号の豪雨被害に遭い、一般公開を休止していた岩手県岩泉町の鍾乳洞「安家洞」が7日、見学者の受け入れを再開した。全長約24キロで日本最長とされる国の天然記念物。町内にある日本三大鍾乳洞の一つ、竜泉洞は再開の見通しが立っていないが、関係者は少しでも観光客が戻るのを願っている。

 安家洞は内部に千カ所以上の複雑な分かれ道があり「迷宮型鍾乳洞」と呼ばれ、入り口から500メートルまでの通路を一般公開してきた。

 管理する「安家洞観光開発」によると、8月末の豪雨で土砂が流れ込み、ヘルメットなどの装備品も流された。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ