ガラス 謎の破損続く えーるピア久留米 6月に続き 投石、いたずらの形跡なし 福岡県

 福岡県久留米市諏訪野町の生涯学習施設「えーるピア久留米」で30日、正面玄関の固定強化ガラス(縦約2・9メートル、横約1・4メートル、厚さ6ミリ)1枚が割れているのが見つかった=写真。けが人はいない。同市生涯学習推進課によると、6月にも同じ場所のガラスが割れているが、ともに投石やいたずらの形跡はなく、原因は不明。

 市によると、ガラスが割れたのは30日午前11時15分ごろ。館内では離乳食教室やサークル活動などが行われており、300人以上が利用していたという。ガシャンという音で職員が駆け付けたが入り口付近には誰もいなかった。市は破損箇所にベニヤ板を立て、応急措置している。

 前回は6月17日午前10時ごろに発生し、新しいガラスに交換していた。同課は「まだ2カ月しかたっておらず、しっかり原因究明をしたい」と話している。

 えーるピアは消費生活センター、男女平等推進センターなどが入る複合施設で、昨年度の年間利用者数は約31万6千人。

この記事は2016年08月31日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ