ポケモンと 海と刺し身で 夏をGO 韓国・束草

 ソウルから東へ約180キロ。新鮮な海産物と海水浴場で知られる辺境の港町、江原道・束草がこの夏、時ならぬポケモンブームに沸いている。韓国では発売されていないスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」が遊べるためだ。

 ゲーム配信会社が全世界を機械的に区切ったところ、北朝鮮との国境に近い束草エリアが「隙間」になり、韓国と認識されなかったためという。

 ゲーム好きな若者や子どもたちが連日殺到。今月初旬も公園やビーチ、商店街でポケモンを探して歩き回る人を多く見かけた。公園で挑戦すると、1時間余りで数匹をゲット。海と刺し身にポケモン-。家族の夏休みには最高の組み合わせかも。(ソウル曽山茂志)

この記事は2016年08月22日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ