鹿児島県指宿市のJR山川駅が「日本最南端のJR有人駅」に返り咲いた…

 鹿児島県指宿市のJR山川駅が「日本最南端のJR有人駅」に返り咲いた。3月に無人化されたが、今月3日から委託駅員が窓口営業を再開。駅前には、半年ぶりに標柱も復活した=写真。

 山川駅は1日61便が発着し、昨年度の1日平均乗降客数は375人。無人期間を経て、市は「観光客も来るのに、不便でさびれてはいけない」と駅員復活を決断。JR九州から一部業務を担う簡易委託を受けた。

 公募に応じた地元の女性グループが平日の朝夕、改札や案内業務を行う。グループは「駅に活気を」と、市のユニホームのアロハシャツ姿で張り切っている。

この記事は2016年10月14日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ