10月天候、列島広範囲で暖かく 平均気温は過去最高記録も

 気象庁は1日、10月の天候まとめを発表した。太平洋高気圧の勢力が強く、暖かい空気が流れ込みやすかったため列島は広範囲で気温が高かった。平均気温は西日本(近畿、中四国、九州)と沖縄・奄美で1946年の統計開始以来、10月の過去最高を記録した。

 気象庁によると、平均気温は平年に比べて沖縄・奄美で2・1度、西日本で2・0度、東日本(関東甲信、北陸、東海)で1・2度高かった。熊本県人吉市20・9度(平年差3・5度高)、大分県日田市20・4度(同3・3度高)など平年値を3度以上も上回った地域もあり、九州や沖縄・奄美を中心に40地点で10月の最高だった。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ