シン・ゴジラ 筑前町襲来!?

 福岡県筑前町の農地の一角に1日、わらや竹で作ったシン・ゴジラが現れた。高さ約7メートル、頭から尻尾まで約10メートルの迫力。地元の有志約210人が体の凹凸、鋭くとがった爪先までリアルに表現し、見る人の目をくぎ付けにしている。

 農家や商店主らが昨年秋のイベントで豊穣(ほうじょう)の象徴とされる巨大イノシシを作ったところ、出来栄えがインターネット上で評判に。新作を求める声に応え、シン・ゴジラに着目した。

 映画会社の許可を得て、9月中旬から本格的に制作開始。木材と竹で骨組みを作り、丁寧に編み上げたわらで体全体を覆った。役場から歩いて5分ほどの場所で、12月初旬まで展示する予定。筑前町企画課=0946(42)6601。

この記事は2016年11月02日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ