神奈川知事が霧島視察 箱根山の噴火対策で

 神奈川県の黒岩祐治知事は11日、鹿児島県霧島市を訪れ、2011年の霧島連山・新燃岳噴火の痕跡が残る場所を視察し、市の担当者から防災対策に関する説明を受けた。噴火警戒レベルが昨年一時的に引き上げられた箱根山(神奈川県箱根町など)の噴火に備えた対策に生かすのが狙い。

 黒岩知事は視察後「多くの火口が連なる霧島は箱根に似ていて、参考になる点が多かった。いつ起きるかも知れない噴火への準備をしていきたい」と述べた。

 箱根山は15年5月から火山性地震が多発し、大涌谷周辺の噴火警戒レベルが3(入山規制)に一時引き上げられた。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ