陸自隊員350人が下痢訴える 富士駐屯地、静岡

 陸上自衛隊富士駐屯地(静岡県小山町)は11日、隊員など約350人が下痢などの症状を訴え、うち数人が入院したと明らかにした。全員快方に向かっている。御殿場保健所(同県)はノロウイルスによる集団感染の疑いもあるとみて調べる。

 富士駐屯地によると、9日夜から10日にかけて、下痢や嘔吐、発熱などの症状を訴える隊員が相次いだ。保健所が隊員らの検便や施設内の調理場などを検査し、原因を調べている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ