熊本地震犠牲者158人に 関連死1人、熊本市認定

 熊本市は16日、熊本地震の震災関連死として市内の70代男性を新たに認定したと発表した。一連の地震による関連死は103人となり、直接死の50人と6月の豪雨による二次災害で亡くなった5人を合わせ、犠牲者は計158人になった。

 市によると、男性は地震後に熊本県外へ避難したが、既往症の治療が十分に受けられず肺炎を発症、5月21日に亡くなったという。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ