鹿児島・小宝島で震度4 続けて発生、津波心配なし

 24日午前8時10分ごろから、鹿児島県の小宝島で地震が相次ぎ、同16分と17分には震度4が2回観測された。いずれも震源地はトカラ列島近海で、震源の深さは約10キロ。マグニチュード(M)は3・6と3・5だった。津波の心配はないという。

 他にも震度3以下が続いた。

 気象庁によると、21日夜にもトカラ列島近海を震源とする震度1、2が複数回発生。同庁は「もともと地震活動が活発な地域。有感地震が続いているので大きな地震に気を付けてほしい」としている。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ