中国地方豪雨、行方不明3人に 山口、男性と連絡取れず

 中国地方の記録的豪雨で、山口県萩市で無人の乗用車が見つかり、運転していたとみられる福岡県の60代男性と連絡が取れていないことが29日、分かった。山口県警は災害に巻き込まれた可能性が高いとみて捜索している。行方不明者は県内2人目で、島根県と合わせ3人になった。

 山口県の山本繁太郎知事と島根県の溝口善兵衛知事は29日、それぞれ県内の災害現場を視察した。

 山口県警によると、車は28日昼ごろ、萩市須佐の須佐川河口付近にある国道191号交差点で、道路脇に乗り上げる形で見つかった。道路は当時水没状態で、付近や関係先を捜したが連絡が取れていない。

PR

PR

注目のテーマ