こうのとり、4日に打ち上げ 準備順調、H2Bロケット

記者の質問に答える宇宙飛行士の古川聡さん=2日午後、鹿児島県の種子島宇宙センター 拡大

記者の質問に答える宇宙飛行士の古川聡さん=2日午後、鹿児島県の種子島宇宙センター

 宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は2日、無人補給機「こうのとり」4号機を搭載したH2Bロケット4号機を、4日午前4時48分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。国際宇宙ステーションには9日到着を目指す。

 打ち上げを担当する三菱重工によると、4日のセンター周辺の天気予報は晴れで、打ち上げに支障はない見通し。3日に機体を組立棟から約500メートル離れた発射台に移し、燃料を入れるなど最終準備に入る。

 三菱重工の並河達夫打上げ射場チーム長は「慎重に作業を進め、必ず打ち上げを成功させる」と意気込んだ。

PR

PR

注目のテーマ