第156回芥川、直木賞贈呈式 恩田さん「遠い所まで走りたい」

 第156回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が23日夜、東京都内のホテルで開かれ、「しんせかい」の山下澄人さん(51)に芥川賞が、「蜜蜂と遠雷」の恩田陸さん(52)に直木賞が贈られた。

 恩田さんは、作家の仕事を長距離列車の運転に例え「直木賞は大きなターミナル駅。今まで走ってきたルートは間違っていなかったんだなと思う」と振り返った。そして「これからもっと遠い所、見たことがない景色が見える所まで走りたい」と抱負を述べた。

 山下さんは、Vサインをして壇上に上がり、「選評は大変な作業だと思う。ありがとうございました」と選考委員に感謝した。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ