米アカデミー賞「ムーンライト」 作品賞、多様性訴える異例の場に

 【ロサンゼルス共同】米ハリウッドで26日(日本時間27日)開かれた第89回アカデミー賞の発表・授賞式は、バリー・ジェンキンス監督の「ムーンライト」を作品賞に選んで閉幕した。排他的な政策をとるトランプ大統領への批判や皮肉が相次ぎ、多様性の大切さを訴える発言に会場から大きな拍手が送られる異例の展開となった。

 「ムーンライト」は貧しい黒人少年の成長を、青年期、成人期まで3幕に分けて描いた作品。助演男優賞は同作のマハーシャラ・アリさん、助演女優賞は「フェンシズ(原題)」のビオラ・デイビスさんと、いずれも黒人俳優が選ばれた。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ