「君の名は。」韓国席巻 観客動員 日本アニメ映画の最多更新

 【ソウル曽山茂志】韓国で4日に公開されたアニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)の観客動員数が22日に302万人を超え、韓国で上映された日本アニメ映画の最高記録を12年ぶりに塗り替えた。従軍慰安婦問題を巡って日本の駐韓大使が一時帰国するなど両国関係は悪化しているが、アニメは無縁のようだ。

 これまでの首位は2004年末に公開された「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)の301万人。「君の名は。」が、海外で先行公開された中国などで大ヒットしたため、映画好きな韓国人が押し寄せたとみられる。鑑賞が「12歳以上」の年齢制限があるにもかかわらず、韓国でもファンが多い宮崎監督の作品を抜いたことを、韓国メディアは「驚異的だ」と伝えた。

 ソウルで鑑賞した公務員の女性(35)は「東日本大震災の被災者が重なった。愛する人の生存を願い続ける日本人の心が感じられた」と満足そうだった。

この記事は2017年01月24日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ