夫婦漫才の宮川大助さんが休養 腰部脊柱管狭窄症で手術

 夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」の宮川大助さん(66)が、腰部脊柱管狭窄症の手術を受けたため休養すると2日、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。

 同社によると、大助さんは同日、大阪市内の病院で手術を受けた。今後はリハビリをし、主治医と相談しながら仕事復帰の時期を判断する。

 花子さん(61)は「しばらく1人でセンターマイクを守ろうと思います」とコメントしている。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ