TBS、ホームレス不適切に表現 情報番組で謝罪

 TBSは3日、1月31日放送の情報番組「白熱ライブ ビビット」で、ホームレスの男性らを「犬男爵」「人間の皮をかぶった化け物」と不適切な表現で呼び、男性らを傷つける表現があったとして、番組と公式サイトで謝罪した。

 TBSによると、番組は「多摩川リバーサイドヒルズ族」と題した企画で、東京都と神奈川県の境を流れる多摩川河川敷で生活し、犬を多く飼っている男性らを紹介した。

 このうち1人は本人の承諾を得ずに撮影し、別の男性には取材ディレクターが「『おまえらここで何をやっているんだ』と言いながら歩いて」と依頼。取材手法についても不適切だったとした。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ