街頭演説に「気持ちいい」 党首に扮した田村淳

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳らが東京都内で、「クロレッツ」をPRする“街頭演説”をした。政治家転身のうわさが絶えない田村は選挙カーの上で本物の立候補者さながら、妙に力のこもった演説を行った後「高い所から自分がしゃべることに、こんなに耳を傾けてもらえるのは気持ちいい」と意味深な発言をした。

 イベントでは、5人が5種類のミント味の党首に扮し、「クロレッツ スッキリガム総選挙」で自分の党のフレーバーに投票を呼び掛けた。

 元宮崎県知事のタレント、東国原英夫は「見たでしょ、あの選挙カーでの生き生きとしたしゃべり方。眼鏡をかけ始めてイメージチェンジもしている」と勘繰り。田村は「2万パーセントない」と否定したが、東国原は「(箱根駅伝で3連覇した)青山学院大の原(晋)監督か淳君」と次に出馬しそうな有名人を挙げた。

 一方、党首の一人、タレントのりゅうちぇるは「僕が選挙? 興味ある~」と独特の甲高い声でノリノリ。昨年末にタレントのぺこと結婚したばかり。「家庭を持ったから、議員になるかも」と訳の分からない飛躍ぶりで、「家庭を持ったから議員って、その間がまるでない」と田村をあぜんとさせていた。

 イベントにはタレントの小島瑠璃子、歌手の松崎しげるも出席した。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ