神戸の落語定席、繁昌亭で予想図 来年7月開業目指す

 神戸市兵庫区の新開地商店街に、大阪市北区の落語定席「天満天神繁昌亭」に次ぐ「第2の繁昌亭」を開設する構想を巡り、上方落語協会の桂文枝会長や地元のNPO法人の関係者らが13日、神戸市で記者会見し、2階建てで客席が約200、入り口に朱色のやぐらがある建物外観のイメージ図を発表した。文枝会長は「先頭に立って客を集めたい」と決意を述べた。

 着工は今年6月末を予定。落語協会の桂きん枝副会長は、オープンの時期について「来年7月ごろを目指す」と話した。名称は今年5月末まで、一般から募集するとしている。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ