高橋、寂しさ紛れた?! ひこにゃんからクッキー

 滋賀県出身のモデルで女優の高橋メアリージュンが、東京都内で行われた彦根城築城410年祭の開幕直前イベントに登場。バレンタインデーやホワイトデーの話題で、“本命”がいないと明かした高橋に、彦根市のゆるキャラ「ひこにゃん」が特大のクッキーをプレゼントした。

 東京・渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」前で行われたイベントに登場した高橋。隣のひこにゃんに「たまらない。さっきから溶けちゃってます」とメロメロの様子だ。

 高橋は彦根城や彦根市について、「小学生の時に校外学習で行ったことがあり、身近に感じる」という。すると、ひこにゃんもうれしさを爆発させ、首の鈴を鳴らすしぐさを何度も見せていた。

 主催者によると、ひこにゃんは今年、ファンから自己最多となる346個のバレンタインの贈り物をもらった。イベントでは、そのお返しとして410個のクッキーが用意され、1個目は高橋に渡された。

 今年のバレンタインでチョコを渡した相手が、弟と所属する事務所関係者だけで、「渡したい相手がほしい」とも漏らした高橋。「ひこにゃんからもらえるなんて人生に一度あるかないかで、一番うれしいかもしれない。(チョコを)あげていないのに」と、貴重なプレゼントに寂しさが紛れたかのようだった。

関連記事

PR

PR