「抱く県、佐賀」事業PR 寛平さんと山口知事

 佐賀県の観光事業「抱(いだ)く県、佐賀」で同県内を巡るお笑いタレントの間寛平さんが2日、県庁を訪れ、山口祥義知事と抱き合って事業をPRした。

 「抱く県」は、出会い、抱き合い、交流できる県民性を発信する観光キャンペーン。間さんは、ひき逃げ事故を起こして昨年12月のイベントをキャンセルした後輩のお笑いタレントの代役として参加することに。

 「うちの若いのがすんません」と神妙な表情でおわびした間さん。それでも、今回のイベントでは「ハグした勢いで、血吸うたろかーと思ってます」と、最後はしっかり笑いを誘っていた。3日に各地を回る。

この記事は2017年03月03日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ