チャック・ベリーさん最後の別れ 米中西部、ファンも数百人

 【ニューヨーク共同】3月18日に90歳で死去した伝説的な米ロック歌手でギタリストのチャック・ベリーさんの葬儀が9日、故郷の中西部ミズーリ州セントルイスで行われ、AP通信によると、家族のほか数百人のファンが別れを惜しんだ。

 会場はベリーさんがしばしば公演したコンサートホール。就任記念行事でベリーさんに演奏してもらったというクリントン元大統領が寄せたメッセージが読み上げられ、元大統領は「私と(妻の)ヒラリー(元国務長官)は彼の音楽を聴きながら育った」と悼んだ。

 葬儀に先立ち、集まったファンらも遺体に対面する時間が設けられた。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ