鹿児島銀、声紋認証導入へ 個人のスマホ利用で国内初

 鹿児島銀行(鹿児島市)は28日、スマートフォンを使った個人向けのインターネットバンキングで、利用者の声による本人確認を行う「声紋認証」を導入すると発表した。同行によると、国内金融機関では初の取り組み。利便性の向上やセキュリティーを高める利点があるといい、10月からの開始を予定している。

 スマホのアプリを使った「ログイン」や「振り込み」時の本人確認手続きが対象。画面に表示される「あしたの天気はどうですか」というフレーズを読み上げて認証を受ける。実際の利用では暗証番号も入力し二重にチェックする。

 声紋は個人特有のアクセントなどを抽出しパターン化して登録する。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ