マダニ感染、90代女性死亡 鹿児島

 鹿児島県は2日、マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に県内の90代女性が感染し、1日に死亡したと発表した。

 県によると、女性は食欲不振などを訴え4月28日に入院。山に入った際にダニにかまれたとみられ、県環境保健センターの検査で感染が確認された。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ