フジテレビの亀山社長退任へ 後任はBSフジ社長・宮内氏に

 フジテレビの亀山千広社長(60)が退任し、後任に宮内正喜ビーエスフジ社長(73)が就任する人事が固まったことが9日、関係者への取材で分かった。6月の株主総会を経て正式決定する見通し。

 亀山氏はプロデューサーとしてドラマ「ロングバケーション」「踊る大捜査線」を大ヒットさせるなどし、2013年にフジ社長就任。視聴率が近年低迷し、亀山氏は14年に過去最大級の人事異動を断行するなど改革に努めたが、視聴率低下に歯止めがかからず、進退が取りざたされていた。

 宮内氏は1967年フジ入社。編成制作局長や専務を経て07年に岡山放送社長就任。15年から現職を務めていた。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ