福岡、猛暑日9日連続 最長タイ

 福岡管区気象台は14日、同日午前中に福岡市の気温が35度を突破し、猛暑日の継続日数が観測史上最長タイの9日連続になったと発表した。

 過去に9日連続を記録したのは、大渇水となった1994年の8月4~12日。今夏の猛暑日の合計日数も22日となり、観測史上2位(1位は2010年の24日)となった。

 同気象台は、15日以降も猛暑になると予報している。一方、ダムの貯水率は減少傾向にあり、福岡県など関係自治体は警戒を強めている。

=2013/08/14付 西日本新聞夕刊=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ