「怖くてつぼどころじゃない」北九州のスペースワールドで新企画

 福岡県北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド(SW)」で8日、腰など14カ所にゴムの突起が付いたベストを着て、ジェットコースターに乗車できる「ツボ押しコースター」が始まった。

 導入したのは高さ60メートルから急降下し、最高時速115キロの「タイタンMAX」。走行中、背中が座席に押し付けられてつぼを刺激するという触れ込み。

 「スリルと癒やしを味わって」と企画したが、「ジェットコースターが怖くてつぼどころじゃない」との声も。年末で閉園するSW。世間のつぼを刺激し、入園者増につなげるには「もう一押し」必要?

この記事は2017年04月09日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ