チューリップに異変!? 花びらと葉が一体化 直方 春らんまん 話題の花 福岡県

 福岡県直方市頓野の木元彪夫さん(71)方の庭で、花びらと葉が一体となったチューリップ2本が見つかり「こんなことは初めて」と驚いている。

 チューリップは、妻の桂子さん(69)が10年ほど前から毎年栽培している。昨年も11月ごろに球根を植えたという。8日、花壇の草を抜いている時、赤や紫の花びらと、緑の葉がぴったりとくっついて一緒になっているのを見つけた。

 福岡市植物園によると、花は元々葉からできた器官で、何らかのトラブルなどが生じると、このような現象が現れるという。

この記事は2017年04月14日付で、内容は当時のものです。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ