幻の浄瑠璃、英で復活上演 キーンさん、実現に尽力

 【ロンドン共同】江戸時代に日本から持ち出され、英国に1冊だけ残る古浄瑠璃本「越後国柏崎 弘知法印御伝記」が2日、ロンドンの大英図書館で復活上演された。実現に尽力した米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーンさん(94)は共同通信の取材に「本当にうれしい」と感激した様子で話した。

 1962年に演劇研究家の鳥越文蔵・早大名誉教授(85)が大英博物館図書館(現在の大英図書館)で、日本には現存しない浄瑠璃の台本を見つけ、日本で出版、紹介したことがきっかけ。

 キーンさんらによる英語字幕付きで上演され、約250人収容のホールは満席。公演は3日も行われる。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ