フジテレビ「業績向上が使命」 新社長に内定の宮内正喜氏

 フジテレビ新社長に内定した宮内正喜ビーエスフジ社長(73)が16日、東京・台場のフジテレビで記者会見し「私に課せられた使命は、低迷した業績を上げることの一点に尽きる。改革を進めなければならない」と抱負を述べた。

 フジは視聴率の不振が続いており「社員の士気を上げるのが第一。特にクリエーティブな現場を働きやすくし、その後、タイムテーブルや番組について検討していく」と強調。編成局の強化といった組織再編を実施することも明らかにした。

 宮内氏はフジ専務や岡山放送社長を歴任。ヒットドラマのプロデューサーとして有名だった亀山千広社長(61)の後任となる。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ